• S. F

夏、イ草の香り

こんにちは!

8月もそろそろ終わり、朝晩にスズムシが鳴く秋の気配を感じつつも、まだまだ残暑厳しい気候が続いている今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ところで、

当社食堂の一角に16枚の「畳」が敷かれた従業員の休息部屋があります。

この都度、畳の入れ替えがありました。

「イ草たたみ」と言えば、ここ九州では肥後の八代イ草が有名で、熊本県八代市鏡町では干拓地を利用したイ草畑がぎっしりとあるんです。


そんなイ草の産地から作られてきた畳。真新しい畳からイ草の香りが食堂一杯に広がっています。イ草の匂いが嫌いだという人もいるらしいですが、このイ草の香りはリラクゼーションの効能や殺菌作用もあるということが実証されているらしいので、人にやさしい「天然妙薬付きの敷物」といった感じでしょうか!

ところで、じっと畳を眺めてみると、、、畳縁が、、カワイイ。。

畳縁って、普通「ひし形」模様をデザインした絵柄が多いですが、「トンボ」になってました。尚、この畳縁、最近では回収したリサイクルペットボトルの繊維を織り込む製品もあるということで、畳にも当社製品からのSDGsの輪が広がっているんだなぁとあらためて実感しました。




閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示